RTP-400、RTP-401、RTP-402型

特長

  • 普通のPCコーダーは上下のグリップリングで回転をとるため、側面の薄い製品には 捺印できませんが、RTP型はゴム印と同一面上で回転をとるため、薄いケース、板の側面、 紙管などにも捺印できます。
  • 進行方向長さ最低200mm~400mmのケースに製造年月日、ロットナンバーなどを捺印します。
  • マーキングロールはケースからの摩擦力により回転します。
  • 1ケース毎に半回転以上回ると、ケースが通過しても1回転し、元の位置に戻ります。
  • RTP-400型は、多段印字やロゴなどの大型印字に適したB,Cタイプのゴム印を使用します。
型式表示
付属品 ロール 円周 サイズ 区分 行数   ロール幅 取付
RT P 4 0 1 - 30 L
標準機種
RTP-401-30 (L or R) 一行印字・ロール幅30mm
RTP-402-30 (L or R) 二行印字・ロール幅30mm
RTP-400-30 (L or R) ロール幅30mm
RTP-400-40(L or R) ロール幅40mm

※標準機種以外についても、ご相談に応じます。

製品仕様

捺印範囲
Width 200mm~400mm
Length 300mm
Height 30mm~40mm
Top 0mm
Bottom 0mm
Front 15mm以上
その他規格
ケース質量 弊社推奨ベルトコンベヤーの場合:4kg以上
駆動ローラーコンベヤーの場合 :6kg以上   ※2012.7月 修正しました。
使用ゴム印 Tタイプ(RTP-401,402)、B,Cタイプ(RTP-400)
コンベヤー速度 最大 40m/分
インクロール 80ø×30t~80ø×40t

RTP-600、RTP-601、RTP-602型

特長

(写真はエアシリンダ付です)

  • 普通のPCコーダーは上下のグリップリングで回転をとるため、側面の薄い製品には捺印できませんが、RTP型はゴム印と同一面上で回転をとるため、薄いケース、板の側面、 紙管などにも捺印できます。
  • 進行方向長さ最低300mm~600mmのケースに製造年月日、ロットナンバーなどを捺印します。
  • マーキングロールはケースからの摩擦力により回転します。
  • 1ケース毎に半回転以上回るとケースが通過しても1回転し、元の位置に戻ります。
  • RTP-600型は、多段印字やロゴなどの大型印字に適したB,Cタイプのゴム印を使用します。
型式表示
付属品 ロール 円周 サイズ 区分 行数   ロール幅 取付
RT P 6 0 0 - 40 L
標準機種
※RTP-601-40 (L or R) 一行印字・ロール幅40mm
※RTP-602-60 (L or R) 二行印字・ロール幅60mm
※RTP-600-40 (L or R) ロール幅40mm
RTP-600-60 (L or R) ロール幅60mm

「※」は特殊製作品
※標準機種以外についても、ご相談に応じます。

製品仕様

捺印範囲
Width 300mm~600mm
Length 500mm
Height 30mm~40mm
Top 0mm
Bottom 0mm
Front 15mm以上
その他規格
ケース質量 弊社推奨ベルトコンベヤーの場合:8kg以上   ※2012.7月 修正しました。
使用ゴム印 Tタイプ(RTP-601,602)、B,Cタイプ(RTP-600)
コンベヤー速度 最大 40m/分
インクロール 80ø×30t~80ø×40t