高いシェアを誇る国内初の印字機専門メーカー

日本で初めて自動捺印器を造り始める

手作業で行われていた生産ラインでの捺印を、紀州技研工業は1960年代自動捺印機の特許を取得し国内初の印字機専門メーカーとして設立以来日本の業界を独占。以来、専業メーカーとして国内トップシェアを維持しております。

インクジェットプリンターを形成する「ヘッド」「インク」「システム」
3つの技術開発と製造を自社で行える日本唯一の専業メーカー

豊富なノウハウで用途に最適なプリンタヘッドを開発

2002年にプリントヘッド開発部を開設。
高精度な微細加工技術のノウハウを蓄え、用途に最適なプリンタヘッドの自社開発を行っております。

インク原料も自社で開発し、独自性をもったインクの開発

市場の多様なニーズにお応えするために、インク原料も自社で開発し、独自性をもったインクの開発を行っています。

最新の印字専用システムのご提案をお任せください

最新鋭の印字専用システムのご提案も、紀州技研工業にお任せ下さい。

新たなチャレンジ!業界唯一インクジェットメーカーが作る「金属ナノ粒子インク」

インクジェットプリンターメーカーとして初めて湿式および乾式による銀ナノ粒子の製造、ならびに銀ナノ粒子を用いたインクジェット用インクの製造に成功。これにより、自社開発のインクジェットシステムを用いて、電子回路や配線を形成するPrinted Electronics分野の開発にチャレンジしています。

  • 金属ナノ粒子インクの特設サイトはこちら