技術情報

マーキングテクノロジーで、生産ラインの革新に貢献します!

研究開発型企業を目指して
弊社では、和歌山県海南市の海南インテリジェントパーク内に、研究開発専門施設 「海南テクニカルセンター」を設け、未来を開く技術の開発に取り組んでいます。大学との基礎技術の共同研究、各種企業とのインクジェットプリンター応用技術の共同開発などにも、積極的に取り組んでいます。
インクジェットプリンターの特性を活かして
  • インクジェットプリンターの基礎は、インクを微細なインク滴として、ノズルから噴出させることです。
  • 数KHzという高速で、電圧を変化させることによるピエゾ素子の振動によって、数十μmのノズルからインク滴が噴出します。
  • このインク滴は、量にするとピコリットルオーダーという極微細なもので、 制御系からの電圧制御で自在にコントロール可能です。
  • この特性を活かし、分注・成膜などの分野にも応用可能な技術として、注目されています。
  • 微細な量のコントロール、特殊な用途での分注などにその威力を発揮すべく、弊社では基礎技術に磨きをかけています。
新しい分野にもチャレンジします
プリンテッドエレクトロニクス(金属ナノ粒子インクおよび専用インクジェットプリンター)
新規商品の開発(備長炭インク)
・既存商品のバージョンアップ

弊社研究開発陣はこのような課題に取り組み、対応可能な範囲を広げてきました。 貴社のニーズを私どもにぶつけてみてください。きっとお応えできるものがあるはずです。