技術情報

賞味期限の話

賞味期限と消費期限

平成15年から「賞味期限」(JAS法)と「品質保持期限」(食品衛生法)が統一され、 すべて「賞味期限」になりました。新しい「賞味期限」と「消費期限」の定義は以下のとおりです。 (農林水産省「加工食品品質表示基準」より)

用 語 定 義
賞味期限 定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持 されていることがあるものとする。
消費期限 定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。

☆詳しくは、農林水産省のサイトをご覧ください。
農林水産省(食品表示とJAS規格)

表示のスタイル

期限の表示は以下のうちのいずれかで表示する。

平成20年4月1日
20.4.1 200401
2008.4.1 20080401
08.4.1 080401

製造から賞味期限(品質保持期限)までの期間が3月を超えるものにあっては、年月だけの表示にすることができる。

平成20年4月
20.4 2004
2008.4 200804
08.4 0804

賞味期限の計算方法

紀州技研工業のインクジェットプリンターでは、表示すべき賞味期限は、カレンダー日付(製造年月日に相当)からのオフセット値によって計算されます。
オフセット値は年数・月数・日数によって指定します。

日数で指定した場合は、カレンダー日付から日数分先の日付になります。
日数を指定せず、年・月で指定した場合、賞味期限の計算結果が実在しない日になることがあります。この場合、実在する日となるよう調整する必要があります。

例えば、1月31日に賞味期限1ヶ月と設定した場合、単純に1月に1ヶ月を足すと2月31日という実在しない日となります。そこで、弊社インクジェットプリンターでは、次の3種類の計算方法が選択できます。

【1】月初 賞味期限の計算結果が実在しない日になった場合、賞味期限を翌月の1日とします。

【2】 繰り越し 賞味期限の計算結果が実在しない日になった場合、その日から実在する日まで戻った日数を翌月に足します。

【3】月末 賞味期限の計算結果が実在しない日になった場合、その月の最後の日を賞味期限とします。

★例えば、賞味期限のオフセットが6ヶ月の場合と183日の場合、印字される賞味期限はそれぞれ次のようになります。

賞味期限日
賞味期限設定6ヶ月 賞味期限設定
(日数)
製造日 月 初 繰り越し 月末 183日
2007.8.28 2008.2.28 2008.2.28 2008.2.28 2008.2.27
2007.8.29 2008.2.29 2008.2.29 2008.2.29 2008.2.28
2007.8.30 2008.3.1 2008.3.1 2008.2.29 2008.2.29
2007.8.31 2008.3.1 2008.3.2 2008.2.29 2008.3.1
2007.9.1 2008.3.1 2008.3.1 2008.3.1 2008.3.2

 

賞味期限の計算方法

以下は日付を指定するときに使用する記号です。
これらの記号と直接指定文字を自由に組み合わせて、日付表示を指定します。
賞味期限の指定は、カレンダー日付からのオフセット値(何年、何ヶ月、何日後)を指定します。賞味期限以外の日付表示もこれに準じます。

【例】賞味期限Y1Y2Y3Y4年M1M2月D1D1日→賞味期限2002年11月01日

《 賞味期限設定で使用する記号 》
文字記号 内 容 各カレンダワードの設定値例 印字内容
Y1 西暦の千位 2002/07/01 2002の千位の「2」
Y2 西暦の百位 2002/07/01 2002の百位の「0」
Y3 西暦の十位 2002/07/01 2002の十位の「0」
Y4 西暦の一位 2002/07/01 2002の一位の「2」
H1 平成十位 2002/07/01(H14/07/01) 平成の十位「1」
H2 平成一位 2002/07/01(H14/07/01) 平成の一位「4」
M1 月十位 2002/07/01 07月の「0」
M2 月一位 2002/07/01 07月の「7」
MA 月1~9, A, B, C 2002/07/01
2002/10/01
2002/12/01
07月の「7」
10月の「A」
12月の「C」
D1 日十位 2002/07/01 01日の「0」
D2 日一位 2002/07/01 01日の「1」
T1 時(24時間制)十位 19:23 19:23の「1」
T2 時(24時間制)一位 19:23 19:23の「9」
TA 時(24時間制)A~X
0時→A

24時→X
19:23
00:11
「T」
「A」
T1 時(12時間制)十位 22:43 (PM10:43) 「1」
T2 時(12時間制)一位 22:43 (PM10:43) 「0」
M1 分 十位 14:56 「5」
M2 分 一位 14:56 「6」
S1 秒 十位 04:25:36 「3」
S2 秒 一位 04:25:36 「6」
DN 日付番号年間の通し日付 2002/01/01
2002/02/03
「001」
「034」
MP AM・PM文字
午前・午後を1文字で表現
04:25
15:52
「前」
「後」
DW 曜日 2002/07/02 「火」
WN 週番号 年間の通しの週番号を印字 「01」~「53」
DT 1ヶ月中の上中下旬を印字 2002/07/01 「上」
DC 日付記号
1~31日に1文字を割付け
デフォルト:1~9, A~V
2002/07/01
2002/07/15
2002/07/31
「1」
「F」
「V」
賞味期限設定で直接使用する文字
,.・:/’;□賞味期限製造年上中下旬週日月火水木金土午時分秒

■文字割付機能

日付表示の数字を他の文字に割り付け、記号化することもできます。
ロットナンバー等、多様な用途にご使用ください。

CONTACT

各種ご相談承ります。
お気軽にお問い合わせください。