1. HOME
  2. 技術情報
  3. バーコード
  4. QRコードについて

技術情報

QRコードについて

QRコードとは

  • QRコードは株式会社デンソーが開発したマトリクス式の二次元コードです。
  • Quick Responseの略でQRだそうで、読み取りやすさを主眼に開発されたものです。
  • その他の特徴として、以下のようなことがあげられています。

 

・大容量・高記録密度である
・漢字にも対応している
・エラー訂正力にすぐれている

QRコードで表現できる文字

数字 最大7,089文字
英数字 最大4,296文字
バイナリ(8bit) 最大2,953文字
漢字 最大1,817文字

 

QRコードの大きさ

QRコードは正方形のセルの集まりで表現されます。一辺のセル数をバージョンであらわし、QRコードの大きさとします。
バージョンとセル数の関係は バージョン×4+17 です。バージョン1(21×21)からバージョン40(177×177)までの大きさがあります。

誤り訂正

QRコードは強力な誤り訂正能力を持っています。これはあらかじめ訂正用のデータを記録しておいて、データが読めないときに計算で割り出す仕組みになっています。
このため、誤り訂正力を上げると、同じバージョンのQRコードで表現できる文字数が少なくなる、という関係があります。
下の表の各レベルでは、表示している割合のデータが読めないときでも、復元することができます。

レベルL 7%
レベルM 15%
レベルQ 25%
レベルH 30%

QRコードの構造

QRコードの各セルは下の図のような配置で表示されます。

データと誤り訂正情報は図の黄色の部分に、形式についての情報は青色の部分に、白または黒のデータセルとして表示されます。図の黒・白の部分はコードの位置や方向、セルのサイズを検出するための、固定のパターンです

CONTACT

各種ご相談承ります。
お気軽にお問い合わせください。